HOME > エクセルVBAの初級(入門)の1日講座

head_img_slim


エクセルVBAの初級(入門) 1日講座のご案内


エクセルVBAの初級(入門) 講座について

エクセルVBA・マクロの未経験者と、VBA・マクロを始めて間もない方を対象に、VBAの基本文法とエクセルのコントロール方法の基本を学びながら1枚のワークシートで行う業務処理を自動化できるスキルを習得することを目標にした講座です。

マクロの作成手順、Range、ActiveCell、Cells、Ifステートメント、Forステートメント、Doステートメント、マクロの記録、マクロのボタンへの割付方法などについて、その基本を学習しながら、研修の中で少しずつプログラムを拡張していく実習を行います。

※VBAとはVisualBasicForApplicationsの略称です。
VBAを使ってマクロを作成することで、エクセルの手作業を自動化することができます。


ご参加後のスキルイメージ

本講座ではエクセルVBAの基本が理解できます。
VBAの参考書が独力で読みやすくなります。
1シート内で行う簡単な作業であれば独力でプログラムを書いて、処理を自動化させることができるようになります。
マクロの記録機能を上手に活用すると、ExcelVBAを使ったエクセル操作が作成できるようになります。
エクセルの手作業の処理をどのようにプログラムに落とし込んでいくか、VBAのプログラミングの考え方の基本が身に付く研修です。


【講座のカリキュラム内容】

◆ExcelVBA(マクロ)とは

エクセルVBA(マクロ)の概要

◆マクロの作成手順

新規にマクロを作成する手順を学習します。

3行で出来る短いマクロを作成しながら実習していただきます。

標準モジュール、Subプロシージャ、VBEの基本を学習します。

◆セルのコントロール方法

エクセルVBA(マクロ)の基本はセルのコントロールから始まります。

セルを選択するVBA(マクロ)の書き方にはいくつかの方法があります。色々な方法を習得しておくと実務で使えるスキルが広がりますので、必ず覚えておきたい重要なセルのコントロール方法のプログラミングの基本を講座の中でご紹介します。

Range、Offset、Cells、ActiveCell他について、その違いと利用方法の基本を学習します。

◆VBAの構文

エクセルVBA(マクロ)には、オブジェクト、プロパティ、メソッドを使います。オブジェクト、プロパティ、メソッドの意味と役割を解説し、研修の実習を通して学んでいただきます。

◆エクセルマクロの記録機能

エクセルには、手作業をVBA(マクロ)にするマクロの記録という機能があります。

この機能を使うと、VBA(マクロ)のプロパティ、メソッドを調べることができます。VBA(マクロ)作成のためのヒントが得られるため、おススメの機能です。基本的な使い方から、活用方法まで講座の中でご紹介します。

マクロの記録、記録終了、相対参照で記録、記録結果の編集方法などを学習します。

◆条件によって処理を分ける方法

条件によって実行したいマクロ(VBA)を分けるため構文に「If~Then~Else」ステートメントがあります。

この構文の基本から複数の条件に分けていく手順を、実習しながら学習します。

セルの値によって、セルの背景色の変更、計算方法の変更、入力する値の変更、データのチェックなどができるようになります。

◆同じ処理を繰り返し行う方法

同じ処理を繰り返し行うマクロ(VBA)の構文に「For~Next」ステートメントと「Do~Loop」ステートメントがあります。

各構文の基本と2つの構文の違いを学習し、短いプログラムで複数の処理が実行できるように実習していただきます。

複数の行を連続して、加工する・チェックする・値を変更する・計算結果を入力する・関数を入力するなどの処理ができるようになります。

◆変数

データを一時的に保存するための入れ物に「変数」があります。プログラム初心者の方が最初につまずきやすい変数について、その意味と使い方の基本を、研修中の実習を通して学んでいただきます。

変数への代入方法、変数から値を取り出す方法、変数の宣言、変数の型、変数の宣言が必要な場合、変数の活用方法などを学習します。

◆エクセルVBA(マクロ)のチェック方法

プログラムの確認と修正作業のことをデバッグといいます。

必ず覚えておきたいデバッグ方法の基本を講座の実習を通して学習します。

自分で作成したエクセルVBA(マクロ)の検証、他の人が作ったプログラムの確認、参考書やWebのサンプルプログラムの活用に役立ちます。

VBA(マクロ)の検証方法を沢山身につけておくと、VBA(マクロ)の作成が速くなりますので、必ず覚えておく必要がある重要なスキルです。

◆その他

講習会のご参加者のニーズに合わせて、本講座で学習した内容を、どのように業務に活用するかなどをご紹介していきます。


【講習会の進め方について】

1~3名様までの少人数制ですので、初めての方でも安心してご参加頂けます。
基本事項の解説には弊社のオリジナルテキストを利用します。
応用方法の解説及び実習では、ご参加者様のExcelの利用目的に応じたきめ細かい授業を行います。
開発及び運用経験のある講師の視点から押さえておきたいポイントの紹介・個別の疑問点にもお答えしていきます。

【ご参加いただきたい方】


 ☆ ご参加にあたって必要なスキル

Excel(エクセル)初級レベル以上の方
アルファベットの入力がスムーズに行える方
(入門レベル:データの入力と修正、四則演算、SUM関数、セルの書式設定、行・列の削除、コピーと貼り付け、ファイルの保存と呼び出し、オートフィルタなど)

 ☆ こんな方にご利用いただいています

ですエクセルVBAのマクロの基本をマスターしたい方
参考書ではVBAの独学が難しいと感じていらっしゃる方


【ご参加者様からの感想】


 ☆ こんなことが出来るようになりました

マクロ(VBA)のプログラムに対するアレルギーがなくなった。これからは色々とトライしてみたいと思う。
マクロの記録がこんなに使いやすくて便利だと思わなかった。利用方法次第でこんなに違うとは思わなかった。
1日の研修で自分の業務の効率化が始められると思った。
「こうやってプログラムを書くのか」という、ゼロからマクロを作る際の展開イメージがつかめた。
講習会を通して、自分のエクセルの手作業経験を活かしたマクロの作成方法があると分かり、自分にも作れると思った。
今まで独学でWebや社内のVBAのプログラムをコピー・修正して利用していたが、研修でやっと意味が分かって使えると思う。

【受講の形式について】(クリックすると開きます)


 1)東京都千代田区の研修会場
   最寄駅:竹橋駅・大手町駅・神保町駅・お茶の水駅・神田駅。
 2)オンライン会議ソフト
   Teams または Zoom で受講。
 3)御社へ講師派遣
   2名様以上より出張でセミナーを実施いたします。
    ※23区内で公共交通機関の利用可能な開催場所は交通費無料。
     それ以外の開催場所は別途交通費をいただいております。
    ※1名様の場合は個別指導料金になります。


【受講料(おひとり様/テキスト代・税込み)】



  1日講座での研修の受講料
    
    33,400 円  (教材費及び消費税込)
    
    弊社会場(集合研修)
    または、オンライン(Teams、Zoom)での開催。
    1~3名様までの少人数制の質問のしやすい環境で、
    動画無しのオリジナルテキストでの、
    きめ細かい授業を行います。

 

【その他の関連講座について】(クリックすると開きます)


  集合研修 Excel

集合研修 エクセル中級

Excelの基本的な操作は出来ているものの、
業務で頻繁に発生する集計処理や、関数の作成などが苦手と
感じている方や、
業務に役立つやや難易度の高い機能を習得したい方を対象に、
Excelの応用操作を学習していただく講座です。

Excelの業務処理と言えば、関数や集計関連の機能を
組み合わせて、データの集計や分析を行う業務が中心になります。

それらの業務に頻繁に利用される、やや難易度の高い関数「IF関数」
「SUMIF関数」「VLOOKUP関数」などの学習を初め、集計や分析業務には
欠かせない「グループ集計」「ピボットテーブル」他、
Excelを業務で利用するなら是非とも覚えておきたい
応用機能を中心に学習します。

また、本講座の最後では、学習した機能を活用して、業務で利用可能な
簡単なマクロの作成も体験していただきます。

Excelの使い方次第で、毎日の業務が大きく変わります。
本講座では、「IT業務サポート」でも頻繁にご質問いただくテーマも
盛り込み、現在の業務が少しでも拡張・効率化されるような、より実践的な
スキルを習得していただきます

集合研修 エクセル応用

フラッシュフィルフラッシュフィルは使い方が特殊なため、意外と利用されていませんが、覚えておくと、面倒な関数の作成などをしないで、セルのデータをまとめたり、分割することができますので、その作成方法を実習します。
データの入力規則
表形式の表に沢山のデータを追加・修正する際に覚ええておくと便利な機能をご紹介します。
区切り位置
CSVのようなカンマ区切りのデータをセルに分割して代入する処理以外にも、色々なフォーマットに対応してデータを表に変更することができます。アイディア次第で色々な場合に応用できますので、その基本操作と考え方を学習していただきます。
重複の削除
不要なデータを取り除いて、簡単にダブりのないデータを作成する方法を学習します。
スパークライン
1つのセルで表現できる簡易棒グラフ・折れ線グラフの作成方法を学習します。
カメラ複雑なフォーマットのデータを、1枚の用紙に短時間できれいにまとめるテクニックを学習します。
条件付き書式データバー、アイコンセットを初め、計算式を使ったセルの色分け方法を学習します。
統合
フォーマットが共通している複数のシートを1つにまとめて集計結果を求める方法を学習します。
その他の集計方法
複数のシートの集計結果をまとめるテクニックは色々あります。その中でも意外と知られていない簡単で便利な方法をご紹介します。セルの範囲指定に役立つショートカット
機能の選択に役立つショートカット
リボン・クイックアクセスツールバーを活用したショートカット
入力・編集時に役立つショートカット
その他のショートカット

開催時にお時間が余った場合は、お時間の許す範囲で、その他にもいろいろな機能をご紹介いたします。

集合研修 エクセルVBA中級

ExcelVBA(マクロ)の入門講座を終了した方を対象に、複数のワークシート、ファイル(ブック)間でのデータのやり取りなど、より複雑なVBA(マクロ)の作成方法を学習していただきます。

シート間のデータの転記、ファイル間のデータの転記、複数シートあるいは複数ブックのデータの統合または分割方法などについて、よく質問される作成のテクニックをご紹介しながら、実習を行います。

※本講座はリニューアルにより、弊社のIT業務サポート(個別の業務対応の講座)で頻繁にご質問されるVBAの活用事例を多く盛り込みましたので、より実践的なVBAの活用方法を習得していただけます。

集合研修 エクセルVBA上級

エクセルのVBAを使ってより高度で柔軟性の高いプログラミング方法を学習するための講座です。

ユーザーフォームの作成、CSVなどの外部データから直接データを読み取ってExcelと連携させる方法などを中心にExcelマクロの応用方法を学習します。
複数のプログラミングを連携させ、50~100行以上のコードが独力で書けるように、プログラミングの展開方法を学習します。

集合研修 エクセルとアクセス連携初級(入門)

VBAを使わずに出来るExcel及びAccessを連携させた
業務活用方法を学習します。

関数が多く、セル、シートをうまく利用することで小回りのきく
Excelの良さと、大量のデータを蓄積し、すばやく取り出すことが
出来るAccessのよさを組み合わせて業務に活用する方法を学習します。
※本講座ではVBAをほとんど使わずに出来る連携方法を学習します。
簡単なExcelマクロは利用しますが、
マクロ初心者の方でも安心してご参加頂けます。

集合研修 エクセルとアクセス連携VBA初級(入門)

ExcelVBA及びAccessVBAの経験者を対象に、ExcelとAccessを連携させて利用する際の基本的なプログラミング方法を学習します。

DAO及びVBAを使って、AccessからExcelをコントロールする方法、ExcelからAccessへデータを追加する方法など、両者を連携して利用する際の基本的なプログラミング方法を学習します。

※本講座はカリキュラムが一部変更になりました。
Access2007以降は既定でDAOが利用可能な設定に変わりましたので、本講座もこれまでADOを中心に
ご紹介してきたプログラミングをDAOを使った内容に変更しました。






ページトップに戻る